転職は必ず円満退職で

転職をする際の注意点は「円満退職をする」と言うのが基本中の基本です。上司と喧嘩してしまったり、同僚などとの人間関係がうまくいかないような場合や仕事上のミスが続いて解雇されるような場合でも、いったん頭を冷やして必ず自分を客観的に見てみるようにして下さい。会社の経営に影響が出るほどの重大なミスを犯したり、横領などが見つかって退職せざるを得なくなった場合などはしようがありませんが、人間関係やキャリアアップなどが退職の主な原因であれば、すぐにでも転職したいと思う心をおさえて、周囲の同僚や上司などと摩擦が起るようなことは極力避けるべきです。

転職する場合に円満退職とはならず、上司による慰留も無視して一方的に会社を辞める場合や、会社側から解雇通告を受けたような場合には、たとえそうしたことを履歴書に記載することは無くとも、心の中には大きなしこりが残ってしまいます。 意気揚々と転職した会社が実際に勤務してみると自分には合わない会社であったなどということもあります。このような場合、円満退職さえしていれば以前の会社の同僚や上司などに何かと相談することもできます。

また転職をする原因が人間関係である場合には、一度転職すると新しい職場でも人間関係でつまずいて転職をくり返すようになってしまうケースがあります。このような時には転職や退職という方法を選ぶ以前に上司に相談してみたり、ストレス解消として趣味を持つことでいくらか心理的な負担が軽減できることもあります。

札幌で人気の一般派遣はこちらから検索可能です。札幌の派遣会社でおすすめはどこ?

メニュー

ページトップへ
Copyright (C) 北海道札幌市の看護師の求人TIMES All Rights Reserved.