Home > 夢をかなえた?「そこそこ自分をほめてます」

夢をかなえた?「そこそこ自分をほめてます」

“ 私は小学1年生のころは、おもちゃを作る人になりたいと言っていました。ところが、小学2年生になると、「夢は漫画家」と変わっていました。そしてその後、20年ぐらい漫画家ひとすじで生きてきました。自分のことながら一途で純粋だったと思っています。
 ところが、あたりまえかもしれませんが漫画家は1部の選ばれた才能のある人、もしくは徹底的に努力した人でないとなれません。もちろん自分には、そこまでの才能はないし、努力する気もありません。漫画家になるという夢は、しだいにあきらめていくことになりました。

 そして今、私はイラストレーター兼パズル作家として活躍しています。おもちゃを作る人、漫画家という2つのどちらでもない職業ですが、近しい職業と言えます。考えてみれば、クリエイターという点で一緒なので、夢を叶えているといっても過言じゃありません。最近、自分で自分をほめているほどです。

 私は「夢は必ず叶います」などときれいごとは言えませんが、「夢はほどほど叶います」と言いたいです。もし、夢が叶わなかったとしても、夢を追い続けた時間は自分自身の宝になります。誰もが夢を追ってほしいと私は思います。”

浜松市で働く仕事を探すなら浜松市で求人が多い人材派遣会社にまずは登録しましょう(^-^)
ページトップへ
Copyright (C) 北海道札幌市の看護師の求人TIMES All Rights Reserved.