Home > 管理職だけの懇親会での付き合いだけは出来れば参加したくありません

管理職だけの懇親会での付き合いだけは出来れば参加したくありません

“ 私は大手メーカーのある事業部に勤務しています。事業部の所属社員は1000人を超えます。
 比較的、私の所属する事業部も部署も家庭的な雰囲気で、業務上も、アフターファイブの付き合いでも、フランクで楽しく、余り困る事はありません。
 この事業部には、古くから管理職だけの懇親会が3回/年程開催されていました。
 私も課長職になり、この懇親会に参加しました。懇親会のメンバーは、事業部長以下部課長で総勢70名程です。毎年、5名弱が新規にこの懇親会メンバーになり、3名程度が定年退職で去られると言った状況です。
 初めて参加した年は、私を含めて3人が新入りでした。出席者のすべてが私達の大先輩で、親爺に近い年齢の方も多数おられます。いくら家庭的な雰囲気の事業部でも、これは大いに緊張します。
 酒が入ると、新入社員に対するように、私達に説教を始める先輩もいます。ここでは、私達はまた新入社員に戻ってしまいます。
 しかし、実際は新入社員ではなく、それなりの経験もあり、こうした宴席で、事業部内の上層部のどろどろした人間関係にも気付きます。
 出来れば、この懇親会での付き合いはお断りしたい思いです。数年経った今でも、そう思います。”

ページトップへ
Copyright (C) 北海道札幌市の看護師の求人TIMES All Rights Reserved.