Home > 女子の敵は女子

女子の敵は女子

“私は20代後半、旅やらで会社をやめ、5年くらい社会生活をしてませんでした。
それから33歳になり、日本に戻り再就職をしましたね。
それが、その会社でずっといた女子社員よりなんだか優遇され、彼女の上司として入社することになりました。
彼女としては認めたくなかったようです。
私が先に入社したから私が先輩だ。彼女は私より4歳したの子で、まだ仕事もそれなりに熟練が必要でした。
それでも彼女はとても感情的なところがあったのかな。
まだ仕事に慣れてない私を敵に回し、付き合うのが難しいでした。
せっかくの部下だし、一緒に仲良くすればもっといい課になるはずだったのに、彼女はどうも私を認めたくなかったようですね。

ちょっとしたことでもすぐ切れて、不利そうになると感情的に怒ってくるのです。
上司の私も甘いところがあったかもしれませんが、次第に私も相手にしなくなり、あんまり付き合いがないのまま結婚と共に退職しました。
社会に出て、困ったのはその女子同士の関係です。
リップグロスでも、香水でも、女子はライバルの原因として思われるかもしれません。”

ページトップへ
Copyright (C) 北海道札幌市の看護師の求人TIMES All Rights Reserved.