Home > 接客業はクレームとの戦い

接客業はクレームとの戦い

“私は、某ファーストフード店のカウンターの仕事を2年間したことがあります。
2年間毎日カウンターにいると、大体お客さんの顔を覚えてくるものです。
その中でも、数人のお客さんは、すぐにクレームをつける人として、スタッフの間でも評判でした。
その人が自分のカウンターに並ぶととても緊張したものです。
私もその人に何度もクレームをつけられました。
一度は、お釣りの渡し方が悪いと怒鳴られ、店長を呼ばれました。
次には渡したお釣りのお金が汚いと急に怒鳴られ、毎日銀行へ持って行って磨けと言われました。
「お客を何だと思っているんだ」とすさまじい勢いで怒鳴られましたが、流石に私も謝る気にはなれませんでした。
カウンター業務を通じて分かったことは、一度クレームをつけてきたお客さんは、何度でも文句を言ってくる、とういうことです。
高級ホテルやレストランなら出入り禁止にするところですが、学生ばかりのファーストフード店では仕方無いことなのでしょう。
自分はああはならないようにしよう、と思うばかりでした。

ページトップへ
Copyright (C) 北海道札幌市の看護師の求人TIMES All Rights Reserved.